ロゴ

お肌の調子一つでその日の気分が変わる

肌の調子は毎日変わります。中でも、化粧ノリが悪い時や、吹き出物が出ている時などは一日中気持ちが滅入ってしまいませんか?どんなにファンデーションで隠しても、肌の調子一つでその日の気分が変わります。

ニキビ専用化粧品を使用してニキビを徐々に改善していこう!

ウーマン

ニキビができる原因

ニキビができる原因は、アクネ菌という雑菌の繁殖によるものです。毛穴に皮脂やほこりがたまってしまうと、アクネ菌が容易に繁殖してしまいます。毛穴の奥で炎症が起こり、赤ニキビや白ニキビというような進行した状態に変わってしまいます。
また、ホルモンバランスの変化で皮脂バランスが崩れることもニキビができる原因として考えることができます。特に、思春期の男女にニキビができやすいのは、そのせいです。

コスメ

ビタミンc誘導体の効果

ビタミンc誘導体は、肌の細胞の活性化を促す働きを持っています。コラーゲンの生成なにも必要な栄養素です。ビタミンCそのものは不安定で酸化しやすい傾向にありますが、ビタミンc誘導体に加工したものは、肌の奥深くでビタミンCに変化します。そのためニキビ肌への作用などが行われやすくなるのです。できてしまったニキビ跡も徐々にトリートメントしていく効果もあるので、ニキビを治したい場合は、ビタミンc誘導体入りの化粧品を選ぶことをおすすめします。

カラーパレット

ニキビ用化粧品を使おう

ニキビを丁寧に治したい場合は、ニキビ肌用に特化した化粧品を使うことが先決です。肌を清潔に保つ効果・肌にうるおいを与える効果・肌の代謝を促す効果をそれぞれに持っており、基礎化粧品のライン使いをすることで、悩みが解消されていきます。特に、ビーグレンのニキビ肌専用の化粧品が代表的です。
思春期ニキビはもちろんのこと、ホルモンバランスの変化が原因で起こる大人のニキビ肌にも最適です。肌に負担が少ない処方ですので、おすすめです。

ファンデーション

ニキビや肌荒れに負担が少ないメイクとは

ニキビや肌荒れが起こっている時にはメイク自体が肌への負担になってしまうため、御法度とされています。
けれど、どうしてもシチュエーションによっては、メイクが求められるところもありますよね。ニキビや肌荒れの時にメイクをする場合は、アルコールフリー、防腐剤・鉱物油不使用の化粧品を使うことをおすすめします。
一番のおすすめは、ミネラルファンデーション。下地の上に直接オンできますし光の乱反射効果でニキビなどを隠すことも可能です。

ニキビや肌荒れ改善のためにするべき4つのこと

レディ

洗顔を念入りに行う

洗顔は、ケミカル成分が含まれていない石鹸素地で作られた「洗顔石鹸」をたっぷり泡立てて行います。ぬるま湯で丁寧にすすぎ、清潔なタオルで顔の水分を取りましょう。

高保湿タイプのコスメを使う

コスメは保湿タイプを選びます。ニキビを治すための場合、脂性肌用のものを選びがちですがNGです。まずは肌に保湿成分を与えることを優先させます。

食事に気をつける

ファストフード・スイーツ・揚げもの・肉類などはニキビの原因につながりやすいです。食事に気を付け、繊維質が多い食べ物を選びましょう。お通じの滞りがある方は、それを解決することでニキビが治ることもあります。

規則正しい生活

1日3食食べる、早寝早起きなど基本的に規則正しい生活を送ることで、ニキビ肌が少なくなります。眠ることと食べること、後は適度に体を動かすことで肌もきれいになっていきます。

広告募集中